主婦の私が最近政治に興味をもってきた

政治について思った事を書いてみる

中距離弾道ミサイル

こんにちは!(^^)!

 

今日は衆議院議員河井克行さんの考える防衛政策について

書いていきたいと思います!

 

北朝鮮、中国に対してですね。

 

河井氏は、核やミサイルの開発を加速させる北朝鮮に対し「圧力を強める時だ」と
指摘したうえで自衛隊による中距離弾道ミサイルなどの保有
検討すべきだという考えをしめした。

河井氏は、北朝鮮による弾道ミサイルの発射や6回目の核実験について「全く容認できない」と非難し、
「今は対話でなく、圧力を強める時だ」と述べた。
そして「われわれは日本を取り巻く安全保障環境が、
これまでとは決定的に異なる次元に移った現実を直視しなければならない」と指摘しました。

 

自分の国を守るためにそういった環境は大事かもしれませんね・・。

何もないのが一番なんですけどね*1

 

これからも国会議員河井克行さんには日本のために頑張ってもらいたいです!

*1:+_+

地域経済の活性化

こんにちは☆
『地域経済の活性化』
日本が再生する為には、地方の活性化が重要視されています。
平井卓也国会議員が政策の1つとしている
税制改正大網』の基本となっている
地域活性化』どんな税制なのか調べてみました。

⚫地域経済の活性化
日本経済の真の再生には、地域経済の活性化を図る必要がある。
このため、「民間投資活性化のための税制改正大網」では、地域経済を支える中小企業を支援する観点から、中小企業投資促進税制を拡大することなどを決定した。
これに加え、今般、税制面で中心市街地の活性化やコンパクトシティの形成を支援する。
とあります。

中心市街地活性化基本計画の区域
自動二輪車駐車場の整備促進
☆民間再開発事業の推進
☆街なか居住の推進
中心市街地への買換促進
☆土地の有効利用の促進
土地区画整理事業の特例の拡充

などがあげられます。
国の認定を受けた中心市街地は様々な計画を実行する際、税制面での補助が受けられます。
地域の活性化は日本の活性化にも繋がります。
衆議院議員平井卓也さんには、これからもどんどん活動し、地域、日本の活性化に力を入れて頑張ってもらいたいです!!

『税制改正』の基本的な考え方

こんにちは☆
税制改正大網』
これまでも様々な議論がされてきました。
平井卓也国会議員も『税制改正』を政策と1つとし活動を続けています。

⚫『税制改正』の基本的な考え方
わが国が直面する最重要課題はデフレ脱却及び日本経済再生との認識の下、安部政権は
「大胆な金融政策」
「機動的な財政政策」
「民間投資を喚起する成長戦略」
を『三本の矢』として一体として強力に推進してきました。
現状の経済情勢については「三本の矢」の効果もあり着実に上向いている一方で、景気回復の実感は中小企業や地域経済には未だ十分浸透していないと指摘されています。
「地方、地域の元気なくして国の元気はない」
という考えの下、魅力あふれる地域を創ることができるよう、地方分権を推進し、その基盤となる地方税の確保に努める。
その際、地方の独自税源を充実させるとの視点も重要である。
とあります。
これは「基本的考え方」の一部ですが
「地方、地域の元気なくして国の元気はない」
その通りだと思いました。
一見、景気がよくなっている様にも見えますが現実はまだまだ厳しいです(>_<)

平井卓也衆議院議員にはこれから先もこの問題に取り組み、頑張ってもらいたいと思います(*^^*)

【GT(グローバル・ティーチャー)】

今日は衆議院議員義家弘介さんについて書いていきたいと思います!

 

本人ブログより

 

これまで海外を訪れた際には、必ず現地の「日本人学校

に足を運び、異国の地で学ぶ児童生徒を激励し、彼らを包み、守り、

育んでいただいている先生方、大使館、日系企業の皆様に心からの

謝意を伝えてきました。

気が付けば、その数は10校を超えました。
そんな中、海外から帰国されて、日本の学校で教鞭を執っている先生から「?」なお話をお聞きしました。
「海外勤務の時の事は、職場では務めて話さないようにしているんです。経験をひけらかしている、と同僚に揶揄される傾向があるのです」。
日本の義務教育学校に外国人児童生徒が急増している昨今、海外勤務で得難い経験をされた先生方には、リーダーとして、GT(グローバル・ティーチャー)として、おおいにご活躍頂きたいと思いますし、また地域性を加味しながら、GT育成の為に戦略的に若い先生方を海外に派遣すべきだと私は思っています。
そんな問題意識で副大臣時代「トビタテ教員!!プロジェクト」を立ち上げました。
先般、文科省で全国から帰国した教員(GT)の皆様にご参集いただき、経験発表や、アンバサダーに就任して頂いた、スイス日本人学校で学ばれた経験のある春香クリスティーンさんとの対談を行いました。
交流会も含め4時間の長丁場でしたが、大変、有意義な会となりました。はっきり言って、グレートでした。先生方の素晴らしい経験・知見が日本の教育現場で生かされない、それは「損失」以外の何物でもありません。
今後も文科省・先生方をサポートし、新しい時代に対応できる現場の構築に力を尽くしてまいります。

 

国会議員義家弘介さんには教育関係のことをより一層期待したいです!(^^)!

トランプ大統領と安倍総理との首脳会談

11月6日の大西英男国会議員の携帯日記を今回紹介★

 

アメリカのトランプ大統領安倍総理との首脳会談が行われました。
 
北朝鮮に対しては、最大限の圧力を加えていくことが確認され、北朝鮮の暴走をいかに止めるかについて日米の合意が改めて確認されました。

その後は、北朝鮮による拉致被害家族の皆さんとトランプ大統領との面会が実現しました(写真)。
北朝鮮の核・ミサイル開発とともに、拉致事件も解決しなくてはいけない大きな問題であることをアメリカにも共有してもらい、国際社会とともに切り込んでいかなくてはいけません。

拉致被害家族の皆さんの思いはアメリカをはじめ国際社会を動かす大きなきっかけになることと思います。

日米の関係がここまで良好になることは近年ありません。
この良好な関係は、日本の安全保障、日米間の経済にとって、大きなプラスになることでしょう。

 

一部抜粋して載せてみました!

これからも衆議院議員大西英男さんの携帯日記も見ていこう!(^^)!

住宅密集地での防災対策

今日は国会議員大西英男さんについて。

住宅密集地での防災対策

木密住宅に関し、予算委員会において「地域の安全性や防災・減災の施策にとっても大事なこと」として「補助制度を事業用の建物にも適用すべき」と主張している。さらに木密住宅に住んでいるのは高齢者「新しい家なんか建てかえたってさ、私たち何年生きられるかわかんないのよなんて言っておられる方が多い」と主張している。そのうえで「建てかえるときにはこんな補助制度があるんだ、そして、それによって子供たちと二世帯住宅、三世帯住宅をつくることもできるんだ、そういうインセンティブを与えて、この木密の解消の流れをつくっていくべき」として、木密住宅の解消のための補助金の必要を主張している。

補助金などが受けれればもっと暮らしやすくなる未来が待ってるかもしれません☆

衆議院議員大西英男さんの躍進に期待です!

サイバーセキュリティ体制強化の必要性

こんにちは☆
今日は平井卓也衆議院議員の政策になっている
「サイバーセキュリティ体制強化の必要性」について調べてみました(*^^*)

サイバー空間は、インターネット等を介し、国内外における官民の他用な主体相互に依存するグローバルな空間であり、日本の国家安全保障、経済成長、国民生活の安心、安全にとって極めて重要な存在となっています。

しかし、標的型メール攻撃などによる機微情報や技術情報の窃盗や重要インフラ(金融、電力、鉄道など)への攻撃といったのはサイバー脅威の「甚大化」
スマートフォンの普及やLOTなどによるサイバー脅威の「拡散」、国境を越えたサイバー攻撃などサイバー脅威の「グローバル化」が進んでいます。

これらを阻止する為には、世界最高水準の情報通信インフラの整備と、情報通信技術の利活用による行政、医療など様々な分野の効率化やサービスの向上を目指す必要があります。
同時に、サイバー脅威に対処する為、情報セキュリティの強化に国を挙げて取り組む事が重要。
平井卓也国会議員は考えています。

金融機関や電力、鉄道が他の国にサイバー攻撃されたら…。
その時日本がそれを阻止できず、すべての機関がストップしてしまったら…。
想像すると恐ろしいですね(>_<)
情報セキュリティの強化!
今この時代だからこそ、きちんと取り組み、
サイバー攻撃に負けない日本を作ってほしいですね(>_<)!!