主婦の私が最近政治に興味をもってきた

政治について思った事を書いてみる

こんな上司がいたらどんなに雰囲気のいい職場になる事か…。

こんにちは☆
横浜市長林文子さんの名言集です(*^^*)


上司が皆林文子さんの様だったらどんなに雰囲気のいい職場になる事か…。
私はそう思ってしまいます(>_<)

 

市長と言えども完ぺきな人間ではないのですから「これはわからない、だから教えてくださいね」と言う気持ちを持つべきです。
私は分からない事は分からないと言うし、助けてもらったら、本心から部下の方々に「ありがとうございます」とお礼を言います。ところがリーダーシップをとる人は完ぺきでなくてはならないと思い込み、弱みは見せられないと虚勢を張りがちです。

 

おけいこ事は、いくら練習してもなかなかできない次期があります。ですが!もう駄目だと思っても練習を続けていると、ある日、ポンッとできてしまいます。
それとよく似ていて、一年がたって氷解するように、フッと職員の皆さんが心を開いてくれました。市民の皆さんからは市役所の空気が変わったという声をいただきます。

 

市役所の雰囲気がよくなった背景には1年かけて信頼関係を築いてきた林文子横浜市長の働きがあったんですね!


組織の中で表面上だけ取り繕ってる人も多い中で、自分の弱みも認め、分からない事は部下に聞いて前に進む。
本当に素敵な女性だなぁって思います。
これからの横浜市がますます楽しみです(^○^)☆

外交政策について

こんにちは!

今日は昨日ご紹介した。

参議院議員佐藤啓さんの政策について。


外交防衛委員会佐藤啓さんは

外交力の一つの指標となる在外公館数が他の主要国と比べて少ないことを指摘し外交政策を正す質疑を行い、岸田文雄外務大臣から安全保障上の重要性や日本企業支援、邦人保護の必要性などを目的に、

「質と量の拡充を図っていきたい。」
という答弁を引き出した。

同時に、台頭する中国を穏健路線へ促す必要性を主張し政府の取組をただし、岸田氏は日米、日中関係の安定に努力しながら「国際社会の安定勢力として議論をリードしていく」と答えた。


国際社会について、さすが海外留学の経験と知識を活かせてますね。

とても難しい問題だと思いますが、今後も国会議員佐藤啓さんの活躍に期待です☆

とある、参議院議員の生立ちから政治家になるまで

こんばんは!

今夜は参議院議員佐藤啓さんについて☆

 

~生立ちから政治家になるまで~
・1979年4月7日生まれ。奈良県奈良市出身。
奈良市立東登美ケ丘小学校、
西大和学園中学校・高等学校
東京大学経済学部を卒業後、
・2003年4月に総務省に入省。

その後、北海道庁茨城県常陸太田市へ出向、総務省本省では自治行政局市町村課主査や、自治財政局公営企業経営室課長補佐などを務めた。

さらに

2009年から2年間、人事院長期在外研究員として
アメリカ合衆国へ亘り、カーネギーメロン大学大学院で
公共経営学修士号を、南カリフォルニア大学大学院で法律学修士号を取得。

2014年から1年間、総理官邸で内閣総理大臣補佐官の秘書官を務めた。

-----------------------------------------------------------------------------------------------

政治家に転身してからはまだ一年弱ですが、これから色んな活動を経て成長していく方でしょうね(^^)

 

国会議員佐藤啓さん、参議院議員は普段テレビなどにも出ないので、中々脚光を浴びる事がないですが、今後の活動に注目ですね☆

それでは皆さんおやすみなさい!

横浜市の羽田空港国際化を契機とし、観光、MICEを推進について

こんにちは☆
今日は横浜市長林文子さんの2010年~2013年『共感と信頼』の市政について

一部を書いていこうと思います。


羽田空港国際化を契機とし、観光、MICEを推進します。
⚫MICE全般の招致、開催支援、海外集客プロモーション、観光資源の魅力アップと活用。

MICE市場規模の世界的拡大や横浜での開催需要に対応するため、MICEの拠点施設であるパシフィコ横浜の隣接地(みなとみらい21中央地区20街区)に新たなMICE施設を整備し、平成32年4月の運営開始を予定。

 

☆目標
⚫立地上件の良さや実績の高さなど、横浜市の優位性をいかしたオール横浜での取組により、国際観光MICE都市よ実現を図る。
⚫観光客数、MICE開催件数の増加により、市内での消費が増大し、地域経済を活性化。

 

☆ 目標達成に向けた事業
⚫MICE招致、開催支援
⚫海外集客プロモーション
⚫観光資源の魅力アップと活用
羽田空港の更なる国際化の推進

 

MICEは「ミーティング、インセンティブトラベル、コンベンション、エキシビジョン/イベント」の頭文字で建設するMICE施設は、国際会議、展示会、宿泊などの用途を備えた施設です。


国際会議の需要増加が見込まれる東京オリンピックの開催に間に合う様調整を進めています。

 

例えば…。


1つの学会がパシフィコ横浜で開催されると、隣のインターコンチネンタルホテル東急ホテルに宿泊し、みなとみらいでご飯を食べ、空いた時間にショッピング!という学会に参加した大勢の人がお金を使ってくれるのです。


パシフィコ横浜はかなりの人気があり、年間2800件もの問合せがあるにもかかわらず、800件さか開催できていません。


林文子横浜市長の考える新たなMICE施設ができれば、ますます横浜は発展し、地域への経済効果がおきるでしょう。
とても楽しみですね(^_^ゞ

都議会選挙を終えて

今日は都議会選挙を終えて。

衆議院議員平井卓也さんのブログが更新されたので紹介します!


東京都議会選挙は、改選議席57を23に減らす自民党の歴史的惨敗に終わりました。「勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし。」とはよく言ったもので、敵失や幸運の巡り合わせで勝つことはあっても、負けるには明らかな理由があるものです。いずれにせよ、ここは言い訳などせず、所属議員全員がこの結果を謙虚に受け止め、党勢回復に全力を尽くさなければなりません。

また、説明責任という言葉も、説明を受ける側が納得できなければ、本当の意味で責任を果たしたことになりません。従って、閉会中審査などの野党の要求も可能な限り受けるべきです。報道されている疑問点にも真摯に答えて、筋の通る説明ができなければ、有権者の支持を得られないばかりか、規制改革の重要性まで歪めてしまいかねません。私たちには政権に復帰した5年前の原点に立ち戻り、謙虚に丁寧に信じる政策を訴える姿勢が求められているのです。


一部抜粋です!
今回は残念な結果になってしまいましたが、自民党議員平井卓也さん頑張ってほしいです!

まだ30代のフレッシュな議員さんです(^O^)/

こんばんは(^o^)丿

アニアニです★

今夜の先生は

そ・れ・は・・・

参議議院議員佐藤啓さんです(^_-)-☆


前にも書いたかな??

ゆーるーく経歴をご紹介☆

↑って私何様なのって話しですよね(笑)

 

参議議院議員佐藤啓
・生年月日 昭和54年4月7日

・出身地  奈良県奈良市

・経歴   平成15年 総務省入賞
      平成27年 総務省退職
      平成28年 第24回参議院議員選挙奈良県選挙区にて当選

まだ30代のフレッシュな議員さんです(^O^)/

個人的にもっともっと若い議員さんも必要だと
思っているので応援したいですね~★

国会議員佐藤啓さん政策や活動などもこれから
紹介していきたいと思っているのでよろしくお願いしますね(*^^)v

政治の素人の主婦ですが、少しづつ知っていくと面白いですね!

ボディバンクとは

衆議院議員平井卓也さんについて。


ボディバンクとは、丸亀町商店街振興組合が国の地方創生加速化交付金を活用して
開設したもので、その名の通り自分の健康情報を預けて管理する予防医療のための拠点です。

 

ボディバンクでは、“心とからだの健康寿命を10年のばそう”というスローガンのもと、次のようなサービスを行っています。

 

●健康状態を測る
●測定したデータを預けて管理する
●コミュニティを広げるための講座を開講


国会議員平井卓也さんが実現したものの1つです☆

これからの実現に向けて注目ですね(^^)