主婦の私が最近政治に興味をもってきた

政治について思った事を書いてみる

横浜市の羽田空港国際化を契機とし、観光、MICEを推進について

こんにちは☆
今日は横浜市長林文子さんの2010年~2013年『共感と信頼』の市政について

一部を書いていこうと思います。


羽田空港国際化を契機とし、観光、MICEを推進します。
⚫MICE全般の招致、開催支援、海外集客プロモーション、観光資源の魅力アップと活用。

MICE市場規模の世界的拡大や横浜での開催需要に対応するため、MICEの拠点施設であるパシフィコ横浜の隣接地(みなとみらい21中央地区20街区)に新たなMICE施設を整備し、平成32年4月の運営開始を予定。

 

☆目標
⚫立地上件の良さや実績の高さなど、横浜市の優位性をいかしたオール横浜での取組により、国際観光MICE都市よ実現を図る。
⚫観光客数、MICE開催件数の増加により、市内での消費が増大し、地域経済を活性化。

 

☆ 目標達成に向けた事業
⚫MICE招致、開催支援
⚫海外集客プロモーション
⚫観光資源の魅力アップと活用
羽田空港の更なる国際化の推進

 

MICEは「ミーティング、インセンティブトラベル、コンベンション、エキシビジョン/イベント」の頭文字で建設するMICE施設は、国際会議、展示会、宿泊などの用途を備えた施設です。


国際会議の需要増加が見込まれる東京オリンピックの開催に間に合う様調整を進めています。

 

例えば…。


1つの学会がパシフィコ横浜で開催されると、隣のインターコンチネンタルホテル東急ホテルに宿泊し、みなとみらいでご飯を食べ、空いた時間にショッピング!という学会に参加した大勢の人がお金を使ってくれるのです。


パシフィコ横浜はかなりの人気があり、年間2800件もの問合せがあるにもかかわらず、800件さか開催できていません。


林文子横浜市長の考える新たなMICE施設ができれば、ますます横浜は発展し、地域への経済効果がおきるでしょう。
とても楽しみですね(^_^ゞ