主婦の私が最近政治に興味をもってきた

政治について思った事を書いてみる

自民党平井たくや議員の略歴

自民党平井たくや議員の略歴

今日は衆議院議員平井たくや議員を紹介します。

香川県高松市出身。高松第一高等学校上智大学国語学部英語学科を卒業。1980年上智大卒業後は電通に入社する。1986年に同社を退社、その後、1987年11月より1999年まで西日本放送代表取締役社長、1993年11月に丸亀平井美術館を設立・館長に就任、1995年4月より親族が経営する高松中央高等学校理事長を務めた。

1996年、第41回総選挙に新進党公認で香川1区から出馬したが、自由民主党公認の現職・藤本孝雄に敗れる。続く2000年の第42回総選挙でも再び香川1区から出馬。無所属ながら自民党加藤派の支援を受けたことに加え、民主党自由党が公認候補を擁立しなかったこともあり、自民党公認の藤本や社会民主党公認の元職・加藤繁秋らを破り初当選。当選後は森田健作が代表世話人を務める21世紀クラブに入会。

又、平井議員はITにも精通しております、政治とITに欠かせない人物であると思います。

自民党平井たくや議員の今後の活躍を期待したいと思います。