主婦の私が最近政治に興味をもってきた

政治について思った事を書いてみる

サイバーセキュリティ体制強化の必要性

こんにちは☆
今日は平井卓也衆議院議員の政策になっている
「サイバーセキュリティ体制強化の必要性」について調べてみました(*^^*)

サイバー空間は、インターネット等を介し、国内外における官民の他用な主体相互に依存するグローバルな空間であり、日本の国家安全保障、経済成長、国民生活の安心、安全にとって極めて重要な存在となっています。

しかし、標的型メール攻撃などによる機微情報や技術情報の窃盗や重要インフラ(金融、電力、鉄道など)への攻撃といったのはサイバー脅威の「甚大化」
スマートフォンの普及やLOTなどによるサイバー脅威の「拡散」、国境を越えたサイバー攻撃などサイバー脅威の「グローバル化」が進んでいます。

これらを阻止する為には、世界最高水準の情報通信インフラの整備と、情報通信技術の利活用による行政、医療など様々な分野の効率化やサービスの向上を目指す必要があります。
同時に、サイバー脅威に対処する為、情報セキュリティの強化に国を挙げて取り組む事が重要。
平井卓也国会議員は考えています。

金融機関や電力、鉄道が他の国にサイバー攻撃されたら…。
その時日本がそれを阻止できず、すべての機関がストップしてしまったら…。
想像すると恐ろしいですね(>_<)
情報セキュリティの強化!
今この時代だからこそ、きちんと取り組み、
サイバー攻撃に負けない日本を作ってほしいですね(>_<)!!