主婦の私が最近政治に興味をもってきた

政治について思った事を書いてみる

「若手政治家の登竜門」

こんにちわ★
今日は衆議院議員下村博文さんについて
書いていきたいと思います!

自民党青年局長の座に就く】

都議会議員を2期務めた後に、衆議院選挙へ出馬して当選した下村博文議員は、
名門派閥の「清和政策研究会」に入会します。

そして自民党青年局ではその当時青年局長を務めていた安倍晋三郎議員の下で
青年局次長となりますが、自民党青年局は「青年」と付いているように年齢制限があります。

年齢制限は45歳以下の党員ということが参加資格になります。
そしてこの自民党青年局で青年局長になることは、
自民党総裁または総理大臣まで登りつめた方が多いので、
青年局局長になることは大事なことで「若手政治家の登竜門」ともいわれています。

ということは、将来国会議員下村博文さんももしかすると…?

ますます今後に期待してしまいます!(^^)!