主婦の私が最近政治に興味をもってきた

政治について思った事を書いてみる

高校授業料無償化

何年か前から高校無償化が行われると言われています。
衆議院議員下村博文さんも政策の1つとしており、無償化へ向けての活動をしています。
現在の高校無償化制度を調べてみました(*^^*)

低所得者支援および公私間格差是正のため、所得制限を導入し、奨学のための給付金の創設や私立の低所得者への就学支援金の拡充を図る。

「高校無償化制度とは?」
2014年4月からは新制度となり、公立でも私立でも対象となっています。
高校授業料無償化で公立高校は全額授業料が無料(月額9900円)となり、私立高校でも同額補助されます。
また、新たに所得制限が始まりました。
この制度は「高校の授業料に充てるための就学支援金を支給することにより、高等学校等における教育に係る経済的負担の軽減を図り、もって教育の実施的な機会均等に寄与することを目的」としています。

「高校授業料無償化制度対象者」
国公私問わず、高校等の授業料の支援として「市町村民税所得割額」が30万4200円(年収910万円程度)未満の世帯に「就学支援」が支給されます。

公立高校は無償、私立高校でも9900円の支援がでるのはありがたいですね。
所得が低いから高校に行けない。
下村博文国会議員はそんな子どもをなくす為にも、この政策に力を注いでいるのかもしれません。
いつか私立も所得の低い人は全額無償になる日がくるかもしれませんね!