主婦の私が最近政治に興味をもってきた

政治について思った事を書いてみる

サイバーセキュリティ

衆議院議員平井卓也議員がサイバーセキュリティ体制の強化に向けての基本法で定める基本理念については、以下の内容を盛り込むことが必要であると語っているので紹介します。

(1)基本理念
情報セキュリティ政策の基本理念として、以下の項目を掲げる。
① IT基本法の基本理念にのっとり、情報の自由な流通の確保及びそのための情報通信技術の利用における安全性及び信頼性の確保が、表現の自由イノベーション、経済成長等の様々な恩恵をわが国にもたらすものであることを基本として、これらを阻むサイバー空間の脅威の深刻化に対し、官民の連携により能動的かつ積極的に対応する。

② 国民一人一人が情報セキュリティに関する認識を深め、自発的な活動が促進されるとともに、深刻化する脅威による被害を防ぎ、被害から円滑かつ迅速に復旧できる強靱な体制を構築することが重要であり、そのための取組を積極的に推進する。

③ 将来にわたり情報通信技術の恵沢を享受できるよう、その持続的な開発及び利用による創造的かつ活力ある経済社会を構築することが重要であり、そのための取組を積極的に推進する。

④ 人類共通の課題であり、わが国の経済社会の活力の向上等が国際的に密接な相互依存関係の中で営まれているため、サイバー空間における国際的な秩序の形成及び発展のための国際的協調、国際規範等の策定、信頼醸成措置の推進、開発途上国への能力構築支援の積極的な実施において、わが国は先導的な役割を担う。

以上のとおりです。これからも自民党平井卓也議員の働きに期待します。