主婦の私が最近政治に興味をもってきた

政治について思った事を書いてみる

ミサイル発射や核実験

こんにちは☆
近年、北朝鮮のミサイル発射や核実験などが数多く行われています。
衆議院議員大西英男さんは
「日本の核武装は、今後の国際情勢によって検討すべき」
と考えており、状況に応じて必要となる可能性があるとしています。

「日本の核武装が実現する可能性」

冷戦終結直後の日本には軍事的対立状態にある国家はなく日米同盟も継続していました。
そのため、政府も世論も「核を保有しなければ対処不可能な脅威」が現在の日本にあるとの認識をもっておらず核武装に対しての政府、世論のモチベーションは非常に低い状態にありました。
しかし北朝鮮のミサイル発射、核実験が続く中で北朝鮮が核開発を中止する見込みが全く無いため、一部で核武装論が主張されています。
また、日本は唯一の同盟国である米国の理解を得て核武装すべきだとする核武装論者もいます。
これは日本の核武装が決して単独防衛を目指すものでなく、米国と同盟関係を維持しながら自主的な防衛力を強化するという考えです。

核武装については、賛否両論ありますが冷戦終結直後の日本と現在の日本とでは、置かれている状況が違うのはあきらかです。
大西英男国会議員の言う様に、国際情勢によってよりよい判断をしてもらいたいと思います。